英語の勉強(習慣づけ)について

書いている本人は過去にTOEICを3回ほど受けていずれも600点台というレベルです(恥を忍んで)。詳しく書くと卑屈になるのでお察しいただければ…。 (追記…)1回目は前職の時に会社から受けるように言われて職場のみんなで受けに行ったような気がします。それから約10年後とさらに10年後。いずれも受験する前に問題集を1冊買って対策、というほどでもないのですが、一応勉強して受験したと思います。 もう少し集中して短期間にしっかりと対策しておけば、とも思いますがそこまでのモチベーションがないといいますか…。ただ、3回目を受けた時にリスニングはわりとストレスなくできたのですが、リーディングに時間がかかりすぎて最後までたどり着けず。これが今のモチベーションになっていると思います。(…追記) TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表 – IIBC 【一瞬でわかる】TOEICスコアの目安を100点ごと7段階で解説 – 神田外語学院 ということで、もう少し英語に慣れて使うことができるようになればと思って取り組んでいることをざっと書いてみます。取り組むというとしんどい感じがするので、日常生活の中で英語に触れる機会を増やすというのが良いかもしれません。…… Continue reading 英語の勉強(習慣づけ)について

CAREER SKILLS のメモ書き

… 最初のうちはほとんどただに近い額で、返金保証までつけることをお勧めする。そのようにして最初のクライアントを獲得しやすくして経験を積み、…CAREER SKILLS 第54章 フリーランスと起業 – 報酬額の決め方 … スキルは大切だが、報酬額の決定要因としては小さい。最大の決定要因はクライアントであり、あなたの社会的評価がそれに続く。…… 時間給から完全に離れ、価値に基づく報酬に一本化…… Continue reading CAREER SKILLS のメモ書き

Published
Categorized as Study

PyEhimeもくもく勉強会

前回の開催から少し間が空きましたが、2回目のもくもく勉強会を開催しました。 PyEhime もくもく勉強会 都合により、今回も急遽の開催となってしまいました。十分な告知ができずすみません。 次回は、会場の手配を含めてもう少し余裕を持って準備しようと思いますので、ご理解・ご協力をお願いします。 前回はPyEhimeの初めての自主開催ということもあって、とりあえず集まっての意見交換程度でしたが、今回は少し足並みを揃えて、cloud9でdjangoを動かしてみるというところまではできました。 ちなみに、私は今回の勉強会のために、事前にvagrantでローカルの開発環境を用意して、準備万端のつもりだったのですが、現地で起動してみるとホストOSからアクセスできない状態。あとで調べて、CentOS(vagrant box)のネットワークインターフェースの問題ということがわかりました。この辺りも、まだまだ経験不足です。 それと、当日、私が風邪気味で頭がぼんやりしていてあまり手を動かすことができませんでした。いろいろ失礼しました。 さて、このような感じで、cloud9というクラウド上の開発環境を一つのノウハウとして共有することができましたので、このあたりをベースにして勉強会を継続できればと思っています。…… Continue reading PyEhimeもくもく勉強会

PyEhimeもくもく勉強会

7月末にPython Boot Camp in 愛媛(初心者向けチュートリアル)を開催したあとで、Slackでやり取りをしていまして、その中で各々勉強したい課題が幾つか見えてきましたので、今後の愛媛でのPythonコミュニティの活動をどうしていくかという作戦会議を兼ねてもくもく勉強会を開催しました。 開催に向けて日程調整をしたところ、connpassでイベントを公開したのが開催の2日前という、急遽の開催となってしまいました。 告知期間が短くてすみません。今後の愛媛での開催に向けての準備ということでご理解いいただければ幸いです。 また、急な開催にもかかわらず4名の方にご参加いただきました。お忙しい中ありがとうございます。 会場に利用させていただいたカフェですが、Wi-Fi環境はフリーなものがいろいろ使えます。ただし6人掛けのテーブル席まわりでは電源は取れませんでした。4人掛けのエリアにはいくつかあるそうです。 開催中の様子。…… Continue reading PyEhimeもくもく勉強会