Categories
Study

オンライン教育についてメモ書き

NYCのオンライン教育が話題になっていたので、ウェブサイトを眺めてみました。 Learn at Home – NYC Department of Education ご家庭に向けてのアナウンス 4月当初においてZoomは危険性があって利用が禁じられていたが、数週間の会社との協議をもって安心して利用できることが確認できたのでクラスルームやミーティングに活用していく。

Categories
Study

CAREER SKILLS のメモ書き

… 最初のうちはほとんどただに近い額で、返金保証までつけることをお勧めする。そのようにして最初のクライアントを獲得しやすくして経験を積み、… CAREER SKILLS 第54章 フリーランスと起業 – 報酬額の決め方 … スキルは大切だが、報酬額の決定要因としては小さい。最大の決定要因はクライアントであり、あなたの社会的評価がそれに続く。… … 時間給から完全に離れ、価値に基づく報酬に一本化 … CAREER SKILLS 第54章 フリーランスと起業 – 報酬額の決め方 周りの様子ばかり気にしながら仕事をしてきた気がするので、ここは一つ、駆け出しのフリーランスのつもりでやり方を変えてみるのも良いかも。

Categories
programming Study

herokuまわり – Rails Tutorial

明日の勉強会の準備。メモ書き程度です。 1.5.1 Herokuのセットアップ このあたりの作業中。 ndenvのnpmをインストール済みなので、 $ npm install -g heroku-cli を試したところ、npm WARN … ‘heroku-cli’ has been renamed ‘heroku’ と表示されたもののインストールはできた様子。 それと、cross-spawn no longer requires a build toolchain, use it instead という警告もあり。 cross-spawn-async cross-spawn $ heroku –version heroku/7.19.3 darwin-x64 node-v8.11.2 $ heroku login ブラウザが開くのでログインします。 SSHキーを作成して登録。 $ ssh-keygen -t rsa -C “your.name@example.com” -f ~/.ssh/id_rsa_heroku $ heroku keys:add $heroku create ブラウザで確認 herokuにデプロイ $ git push heroku master pushでrejected SQLite on Heroku ローカルのGemfileを編集したものの、コミットするのを忘れていました。(^^; herokuでgoodbye worldが表示されることを確認。 git pushで失敗する場合 macOS で再起動しても ssh agent に秘密鍵を保持させ続ける二つの方法 OSのUpdateで再起動したようで、 $ ssh-add ~/.ssh/(秘密鍵) が必要でした。

Categories
programming Study

Coderetreat 参考資料

Conway’s Game of Life ライフゲーム(Conway’s Game of Life) TDD & Conway’s Game of Life by Jeremy Bytes Kata Kata Catalogue – Coding Dojo CodeKata In software we do our practicing on the job, and that’s why we make mistakes on the job. We need to find ways of splitting the practice from the profession. We need practice sessions. Kata01: Supermarket Pricing As a group, software developers don’t practice enough. Most of our learning takes place on the job, which means that most of our mistakes get made there as well. Other creative professions practice: artists carry a sketchpad, musicians play technical pieces, poets constantly rewrite works. In karate, where the […]

Categories
Study

CI勉強会を開催します

1月28日土曜日の午前に開催します。 イベントの詳細はこちら↓ CI勉強会 in 松山 昨年末のある飲み会の席で CakePHP や PHPUnit のキーワードが上がって、じゃあ勉強会をしましょうか、という話になりました。 そこで、どういう内容にすれば良いかとジュンク堂に寄ってみたところ、 この書籍を発見。 冬休みの宿題にいいかなと思って、まだ一部ではありますが、実践してみました。 2014年に出版された本で、そのままでは動かない部分もありましたが、最近の環境に合わせて編集してみることで色々と勉強になります。 何より、開発環境からCIサーバ、デプロイ先サーバの構築と運用まで幅広く網羅されているので、CIについての全体像の把握もできます。 ちなみに、CHEF SOLO PROVISIONER ここに、 Warning: If you are not familiar with Chef and Vagrant already, I recommend starting with the shell provisioner. However, if you are comfortable with Vagrant already, Vagrant is the best way to learn Chef. とあって、確かに最初はとっつきにくくて shell で書いた方が手っ取り早い?と思っていたのですが、弄っているうちに、様々なサービスプログラムやバージョンの違いなどを考えると shell では間に合わなくなりそうです。 ということで、CIについては今回初めての企画ですが、それこそ継続的に進めたいと思っています。 補足:バナーはGimpで作ってみました。

Categories
programming Study

PyEhimeもくもく勉強会

前回の開催から少し間が空きましたが、2回目のもくもく勉強会を開催しました。 PyEhime もくもく勉強会 都合により、今回も急遽の開催となってしまいました。十分な告知ができずすみません。 次回は、会場の手配を含めてもう少し余裕を持って準備しようと思いますので、ご理解・ご協力をお願いします。 前回はPyEhimeの初めての自主開催ということもあって、とりあえず集まっての意見交換程度でしたが、今回は少し足並みを揃えて、cloud9でdjangoを動かしてみるというところまではできました。 ちなみに、私は今回の勉強会のために、事前にvagrantでローカルの開発環境を用意して、準備万端のつもりだったのですが、現地で起動してみるとホストOSからアクセスできない状態。あとで調べて、CentOS(vagrant box)のネットワークインターフェースの問題ということがわかりました。この辺りも、まだまだ経験不足です。 それと、当日、私が風邪気味で頭がぼんやりしていてあまり手を動かすことができませんでした。いろいろ失礼しました。 さて、このような感じで、cloud9というクラウド上の開発環境を一つのノウハウとして共有することができましたので、このあたりをベースにして勉強会を継続できればと思っています。 ただし、具体的な目的や目標がないと、どうしても時間を無駄にしてしまいますので、何か一冊、本を選ぶなどして効率よく学ぶことも考えてみます。 まだまだぎこちないですが、まったりとやっていますので、pythonプログラミングにご興味のある方はお気軽にご参加ください。 適宜、ハッシュタグ #pyehime でおしらせします。 それとPyCon JP参加者交流用のSlackがあります。そちらのehimeチャネルで日常のやり取りをしていますので、よかったらどうぞ。

Categories
programming Study

PyEhimeもくもく勉強会

7月末にPython Boot Camp in 愛媛(初心者向けチュートリアル)を開催したあとで、Slackでやり取りをしていまして、その中で各々勉強したい課題が幾つか見えてきましたので、今後の愛媛でのPythonコミュニティの活動をどうしていくかという作戦会議を兼ねてもくもく勉強会を開催しました。 開催に向けて日程調整をしたところ、connpassでイベントを公開したのが開催の2日前という、急遽の開催となってしまいました。 告知期間が短くてすみません。今後の愛媛での開催に向けての準備ということでご理解いいただければ幸いです。 また、急な開催にもかかわらず4名の方にご参加いただきました。お忙しい中ありがとうございます。 会場に利用させていただいたカフェですが、Wi-Fi環境はフリーなものがいろいろ使えます。ただし6人掛けのテーブル席まわりでは電源は取れませんでした。4人掛けのエリアにはいくつかあるそうです。 開催中の様子。 さて、開催の中身ですが、 vagrant + python3 + django python programming on Android urllib + BeautiflSoupによるスクレイピング eclipseのDjango開発環境 cloud9でDjango 次回は11月中旬以降? それぞれ興味のあるライブラリを試してみて教えあう もう少しDjangoを使って参加者のレベルを近づける などなど… のような感じでした。 あと、Google Driveでのファイル共有、appear.inでの画面共有なども行いました。 始めたばかりで右往左往の状態ですが、無理のない範囲で継続していきたいと思います。 Pythonプログラミングにご興味のある方がいらっしゃいましたらお気軽にご参加ください。

Categories
programming Study

Python Boot Camp in 愛媛

2016年7月30日にサイボウズ株式会社松山オフィス様にてPython Boot Camp in 愛媛を開催しました。 詳しくはこちら。 Python Boot Camp in 愛媛 を開催しました!! 当日のTwitterのまとめ Python Boot Camp in 愛媛まとめ(togetter) 次回は熊本にて開催されます。 Python Boot Camp in 熊本 Python Boot Camp in 熊本 懇親会 この機会にぜひご参加ください。