Categories
Software

PLESKが起動しない – CentOS

先日、VPSサーバの管理画面からコンテナソフトウェアの更新を 実施したあたりから、PLESK9.3のコントロールパネルが表示されなく なりました。 ネットで調べてみると、どうやらOpenSSLの更新によって、 PLESKが壊れるらしい。 詳細な記事(英語) http://www.keithdmitchell.com/?p=349 ということで、Parallelsからパッチがリリースされています。 http://kb.parallels.com/en/8338 ちなみに、問題となるOpenSSLは、 openssl-devel-0.9.8e-12.el5_4.6 openssl-0.9.8e-12.el5_4.6 openssl-perl-0.9.8e-12.el5_4.6 で、これらを前のバージョンにダウングレードする方法も ありますが、その場合は、依存関係により、mod_sslおよび httpdも合わせて前のバージョンにする必要があります。

Categories
OS

LinuxからWindows共有フォルダ

引き続き、CentOS(Linux)のデスクトップ環境に関する話題です。 CentOSからLAN上の共有フォルダにアクセスする際に、 「コンピュータ」->「ネットワーク」から直接参照しようとすると、 フォルダ名やファイル名が文字化けすることがあります。 http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/mount.8.html この場合、あらかじめマウントポイントを作成しておいて、 mountのオプションで、 codepage=932, iocharset=utf8 とすると改善されるようです。 参考:日経ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080515/301933/

Categories
OS Software

CentOSにOpenOffice 3 をインストール

久しぶりに、CentOSのデスクトップ環境でOpenOfficeを使おうと したところ、バージョン2.3だったのとメニュー(GUI)が英語のまま だったので、バージョン3.1.1日本語版に入れ替えてみました。 そのままアップデートもできるようですが、念のため、 「ソフトウェアの追加と削除」で前のバージョンを削除してから インストールしました。 とはいって、Linux用のRPM, JRE付きパッケージをダウンロード・解凍して setup スクリプトを管理者権限で実行しただけではありますが…。 ちなみに、GNOMEのメニューにOpenOffice関連のアイコンが 古い設定のまま残りますので、プロパティで参照先を設定 し直す必要がありました。 CentOS OpenOffice.org

Categories
OS

libcurl on CentOS 5.2

php-5.xからcurl関数を呼びたい場合、 phpのconfigureで、–with-curlを付加する必要があります。 このとき、phpはlibcurlがインストールされていることを期待 します。手元の環境の場合、libcurlは、 yum install curl-devel でインストールできました。