PLESKが起動しない – CentOS

先日、VPSサーバの管理画面からコンテナソフトウェアの更新を
実施したあたりから、PLESK9.3のコントロールパネルが表示されなく
なりました。
ネットで調べてみると、どうやらOpenSSLの更新によって、
PLESKが壊れるらしい。

詳細な記事(英語)

鍼灸アシスト:アドビリーダーのインストール

ということで、Parallelsからパッチがリリースされています。
http://kb.parallels.com/en/8338

ちなみに、問題となるOpenSSLは、
openssl-devel-0.9.8e-12.el5_4.6
openssl-0.9.8e-12.el5_4.6
openssl-perl-0.9.8e-12.el5_4.6
で、これらを前のバージョンにダウングレードする方法も
ありますが、その場合は、依存関係により、mod_sslおよび
httpdも合わせて前のバージョンにする必要があります。