Categories
Software

Backup & Sync のエラー通知を止める – macOS

Googleの Backup & Sync を有効にしていると、 “Can’t backup files” のような通知がわりと頻繁にデスクトップに表示されることがあって、 通知の止め方がわからず Backup & Sync 自体を止めていたのですが、 それだと不便なこともあってあらためて調べてみました。 結論としては Backup & Sync の設定でオプションを外せば良さそうです。 参考記事はこのあたり。 How do I stop Backup and Sync notifications on my PC? How to Fix: Disable Google Drive / Backup and Sync Popups when Inserting USB, DVD, or Smartphone ステータスメニューの Backup & Sync アイコンをクリックして右端のメニューを開く。 Preferences…を開く。 ウインドウの一番下にある USB Devices & SD Cards をクリック すると、次の設定項目が表示されるので、不要な項目のチェックを外します。 今回は Plug in a camera or phone to back up files. のチェックを外しました。 今のところ通知が止まっているようなのでこれで様子をみます。

Categories
Hardware Windows

HP製デスクトップPCのSSD換装 – Windows7

対象はHP dc5700sf 結構古いPCですが、SSDに入れ替えればまだ少しは使えるかと思い、換装してみました。メモ書き程度ですが残しておきます。 まず、USB3がないのでIFボードを購入して拡張スロットで対応。HDDのクローンを作成するのにUSB2では時間がかかりすぎると思いまして。 クローンのターゲットはCrucial BX100。 このSSDをケースにセットしてUSBケーブルでPCに接続。 クローンの作成はEaseUS Todo Backup Free で、Cドライブ(HDD)のクローン先をSSDにセットして実行。 約1時間ほどでクローン作成終了。 さて、HDDをSSDに差し替えて起動してみると、 “Non system disk …” という黒い画面で先へ進めず。 SSDのパーティションを”アクティブ”にしていませんでした。 ということで、HDDを元に戻してSSDをUSBで接続して、 「コンピュータの管理」->「ディスクの管理」 を開いて、SSDのパーティションをマウス右クリック。 「パーティションをアクティブとしてマーク」 再度、HDDをSSDに差し替えて起動すると、今度は、 “BOOTMGR is missing” で進めず。 “BOOTMGR is missing「BOOTMGR」とは何か” こちらの記事を参考にさせていただきました。 またまたSSDをHDDに戻して、 「システム修復ディスク」 を作成(CD-ROM)。 このCD-ROMから起動して、 「システム回復オプション」->「スタートアップ修復」 やっとのことでSSDから無事起動することができました。