カテゴリー
Hardware Windows

HP製デスクトップPCのSSD換装 – Windows7

対象はHP dc5700sf

結構古いPCですが、SSDに入れ替えればまだ少しは使えるかと思い、換装してみました。メモ書き程度ですが残しておきます。

まず、USB3がないのでIFボードを購入して拡張スロットで対応。HDDのクローンを作成するのにUSB2では時間がかかりすぎると思いまして。

クローンのターゲットはCrucial BX100。

このSSDをケースにセットしてUSBケーブルでPCに接続。

クローンの作成はEaseUS Todo Backup Free

で、Cドライブ(HDD)のクローン先をSSDにセットして実行。
約1時間ほどでクローン作成終了。

さて、HDDをSSDに差し替えて起動してみると、
“Non system disk …”
という黒い画面で先へ進めず。

SSDのパーティションを”アクティブ”にしていませんでした。
ということで、HDDを元に戻してSSDをUSBで接続して、
「コンピュータの管理」->「ディスクの管理」
を開いて、SSDのパーティションをマウス右クリック。
「パーティションをアクティブとしてマーク」

再度、HDDをSSDに差し替えて起動すると、今度は、
“BOOTMGR is missing”
で進めず。

BOOTMGR is missing「BOOTMGR」とは何か
こちらの記事を参考にさせていただきました。

またまたSSDをHDDに戻して、
「システム修復ディスク」
を作成(CD-ROM)。
このCD-ROMから起動して、
「システム回復オプション」->「スタートアップ修復」

やっとのことでSSDから無事起動することができました。