Categories
Uncategorized

不具合報告-1.2

二重起動の防止(管理番号:bug-1.2-0001)

(不具合内容)
鍼灸アシスト(バージョン1.2)は、プログラムを複数起動できるという
不具合がありました。
(修正済み)
鍼灸アシストをすでに起動している状態で、さらに鍼灸アシストを起動
しようとすると、
「鍼灸アシストは起動しています。多重起動はできません。」
というメッセージを表示し、多重起動できないように修正しました。

文言の統一(管理番号:bug-1.2-0002)

(不具合内容)
施術一覧、請求明細書発行、ヘルプなどいくつかの画面において、
「2術」、「二術」のように、アラビア数字と漢数字の2種類で表記
している部分がありました。
(修正済み)
表記を、アラビア数字の「2術」に統一しました。

検索結果一覧の項目の並び替え(管理番号:bug-1.2-0003)

(不具合内容)
患者検索の画面で、漢字の読みが2通り以上あるために一覧から患者を
選ぶ際に、間違いやすいという問題がありました。
(修正済み)
検索結果などの一覧表(リスト表示)のフリガナ、氏名の項目の順番を
次のように修正しました。
修正前:1.日付、2.名前(漢字)、3.読み(カタカナ)
修正後:1.読み(カタカナ)、2.名前(漢字)、3.日付
同様に次の3つの画面でも「読み」が「氏名」の前に来るように
修正しました。
請求明細書発行の患者検索画面、施術検索画面、請求書再印刷画面

登録、削除処理後の動作の修正(管理番号:bug-1.2-0004)

(不具合内容)
患者登録や施術登録の画面で、登録・更新・削除を実行した後、
登録画面が表示されたままになっていました。
(修正済み)

登録・更新・削除を実行した後は、画面を閉じるよう修正しました。
ただし、患者を新規に登録する場合は、そのまま施術登録へ進むほうが
効率が良いというご意見がありましたので、そのように修正しました。
患者を新規に登録する場合は、登録処理の後、メッセージを表示します。
ここで「yes」を選ぶと、患者登録画面を閉じて施術登録画面を表示します。
「no」を選ぶと、患者登録画面を閉じます。施術登録には進みません。

施術検索画面の修正(管理番号:bug-1.2-0005)

(不具合内容)
施術検索を行う場合に、年月日を入力した後で「施術月で検索する」
または「施術日で検索する」を選ぶようになっていました。
(修正済み)

「施術月で検索する」または「施術日で検索する」を選んでから、
年月日を入力して施術検索を実行するように修正しました。

被保険者証番号のチェック機能の追加(管理番号:bug-1.2-0006)

(不具合内容)
患者登録画面で、被保険者証番号を間違って登録している場合がある
というご連絡をいただきました。
(修正済み)
被保険者証番号の入力を、2段階でチェックするように修正しました。
1段階目は、番号を入力してタブキーなどでフォーカスを移動する際に、
全角数字で入力されている場合は、半角数字に置き換えます。
さらに、番号の前後や途中にスペース(空白)が入力されている場合は、
スペース(空白)を取り除きます。
2段階目は、「被保険者証確認」ボタンです。
被保険者証番号を入力した後でこのボタンを押すと、
国保の場合は6桁の数字が入力されていること、
後期の場合は8桁の数字が入力されていること、
をチェックして、確認ダイアログを表示します。
入力した桁数が合っていない場合は、確認ダイアログを閉じると
フォーカスが被保険者証番号入力枠に戻りますので、再度番号を
入力してください。
入力した番号が正しい場合は、OKボタンでダイアログを閉じます。
このとき、フォーカスは「被保険者証確認」ボタンにセットされますので、
タブキーで次の項目に進んでください。

データベース処理の見直し(管理番号:bug-1.2-0007)

(修正済み)

従来よりも安定してご利用いただけるように
データベース処理を調整しました。

鍼灸アシスト2のトップページへ