VS Codeでリポジトリをクローン

普段はシェルから操作することが多いのですが、VS Code の使い方を確認しておこうと思いまして。

VS Code左側のメニューで Source Control を選択して Clone Repository をクリック。

Clone Repository

入力ダイアログで Clone From GitHub を選択。アプリの認証が要求されたら適宜認証を進めて完了させる。

リポジトリ名を入力。(GitHub側にリポジトリが作成されている前提)

クローン先(ローカル)の場所を指定(Select Repository Location)。

例えば Local の WordPress環境 で子テーマを作成して GitHub で管理する場合は

.../(sitename)/app/public/wp-content/themes

のような場所になります。

クローンできたらOpen。

適宜WorkSpaceを名前をつけて保存するなど。