カテゴリー
Software

Lintチェックのエラーと旧バージョンのサポート

以下、自分用の備忘録として
Lint API Check
の記事を読みながら簡単にまとめたものです。

Androidアプリ開発において、API 4(Android 1.6) までサポートする際に、ターゲットのビルドバージョンによって呼び出すAPIを切り替えたい場合があります。
しかし、マニフェストが、

<uses-sdk android:minSdkVersion="4" />

となっているので、API 4では対応していないAPIを呼び出すところで次のようなLintチェックのエラーになってしまいます。

Call requires API level 11 (current min is 4):

そのような場合に、@TargetApi というアノテーション(annotation)をつけることで回避できます。

@TargetApi(11)
@Override
public void onBuildHeaders(List<Header> target) {
    loadHeadersFromResource(R.xml.hogehoge, target);
    }