GoogleCloudスキルバッジ キャンペーンで勉強中


Twitterのタイムラインで「GoogleCloudスキルバッジ」というキーワードを見かけて、良い機会なのでGCPを勉強してみることにしました。

Google Cloud スキルバッジ キャンペーン

最初、Qwiklabsがどういうものか分からなくて戸惑ったのですが、学びたい課題を選んでスタートするとセットアップ済みのプロジェクトが用意されたり、生徒用のアカウントが発行されたりするようです。

そして、ブラウザのincognitoウインドウを開いて発行されたアカウントでログインして課題を進めていくと進捗状況が表示されて、所定の課題を完了すると課題に応じてバッジが発行される仕組み。

注意しないといけないのは、例えばVMインスタンスを立ち上げる場合など、所定のリージョンに設定する必要があったり、決められたスペックにしないといけなかったり。リソースの使い方を間違えるとアカウントがロックされることもあり、その場合はサポートに連絡して解除してもらう必要があります。私自身、何度か失敗してお世話になりました。m(..)m

これまでGCPについてはたまに初心者向けのハンズオンで使った程度で詳しくなくていきなりチャレンジラボだと失敗することもあるので、カタログの中から入門や基礎レベルを選んで進めるようにしてみました。

課題を進めていく中で、説明にあるメニュー(項目)がなかなか見つからなかったり、コマンドを実行してもすぐには反映されないことが多かったりして時間制限の中で焦ることもありますが、何本か課題をクリアしていくにつれてコンソールの操作や処理時間など感覚的なものが掴めてきて、指示通りに操作して完了できるようになりました。

上級とかエキスパートの課題は未着手ですが、まだ少し日数があるのでいろいろ学んでみようと思います。