JAWS-UG愛媛 第18回勉強会 に参加しました

JAWS-UG愛媛 (日本 Amazon Web Serviceユーザ会愛媛)第18回勉強会
昨日参加してきました。

AWS初心者向けハンズオン!
セキュアでスケーラブルなWordpressのサイトを構築してみよう。

なかなかのボリュームで、途中で集中力が切れて心が折れそうになりましたが、ほぼ全員が完走という、ものすごく充実した(熱量の高い)勉強会でした。

一部、トラップ?があって、その場しのぎの対応でなんとかやり過ごしたのですが、隣に座っていたOさんからのサーバープロセスに関する指摘があってモヤモヤしていたので、ec2インスタンスのみ作り直して確認してみました。

/var/www/html 以下のファイルの所有が apache:apache となっている割に、nginx の worker process が nginx ユーザーなので wp-config.php が生成できない?

と思ったのですが、
nginx から php を動かすのに php-fpm を使っていて、
/etc/php-fpm.d/www.conf の設定を見ると、
user = apache
group = apache
となっているので、ここは問題なさそうです。

そうではなくて、
/var/www/html このディレクトリ自体の所有が root:root になっていて、


とすることで wp-config.php の生成も含めて、WordPressの更新ができました。

というのが本日(23日)午前中の作業。
で、午後にもう一度ハンズオン用のイメージでインスタンスを作り直したところ、

html が最初から apache:apache になっていて、難なくWordPressのインストールが完了しました。
もしかして、この間(午前から午後)にハンズオン用のイメージが修正された?
ちょっと様子がわからないのですが、今公開されているイメージであれば、WordPressのインストール(wp-config.phpの生成)で引っかかることはなさそうです。